スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ、Appleから9/1発表される次の新サービスは何だ?

 AppleEVENT100901

ウワサの予想よりも1週間早い9/1に発表されることが分かったAppleの新サービスは一体何だろう?
毎年この時期は、クリスマス商戦を控え、iPod関連の発表が恒例で、今回のインビテーションも「音楽関係」の発表を示すビジュアルだ。

こうしたコラージュもAppleらしく、いつもニクイな、と思わせる微笑ましくも意味深なのも面白い。何故なら、業界でもっぱら囁かれ待望されているのが、iTunesが大幅に強化されてTV番組を99セントで購入出来る新サービスや、画面のないiPhone4くらいの大きさのiOSで動く新AppleTVが登場するのではないか、と報じられているからだ。(詳細は既報)

そして、同時にiOSのアップグレードが施され、予告されているiPadの最新のiOS4.X対応による機能強化に加え、遂にフルライン化されるとも言えるiAd(広告サービス)の本格スタートが始まるのではないか、と言うことだ。
これは、音楽、アプリ(ゲーム)、書籍と来て、TV番組までもがiTunesで本格的に扱われるのと同時に、その全てに広告モデルが適用されるという快挙であり、これが実現すれば近い将来には長編映画コンテンツの購入も含めて考えられる殆ど全てのコンテンツがデジタル化され、その全てがモバイル端末で安価に楽しめるプラットフォームが実現する事になり、そこに流せる広告価値も計り知れなくなる。。。

予測を楽しみつつ、日本人として、メディアで生きてきた人間として、繰り返しやって来るデジタルコンテンツの黒船と、どう向き合っていくか、激動の波をどう捉えて行くか、武者震いする毎日である。
(八村大輔)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。